タグアイコン画像 最新情報

date2015年2月25日

“マネジメント”からの逃走 第17回掲載されました

就活アウトロー採用、ナルシスト採用で採用される若者たちにどんな価値があるのか? 参加企業は敢えて公開してないのですが、最も採用人数の多い株式会社ソノリテの斎藤社長とプロデューサー若新が対談を行いました。


「コスプレ男子内定」の真相 ~ナルシスト採用参加企業に聞く(前編) http://president.jp/articles/-/14429 新入社員の価値は「あつれき」をもたらすこと ~ナルシスト採用参加企業に聞く(後編) http://president.jp/articles/-/14533
自意識過剰な若者だけを集めたマニアックな就職サービス「ナルシスト採用」。その第一号内定者に決まったのは、女装コスプレが趣味だという男子学生だった。内定を決めたITベンチャーのソノリテ・齋藤和政社長に、企画者である若新氏がその真相を直撃。巷に溢れる一般的な採用サービスへの違和感や、採用活動のあるべき姿についても語り合った。

Vol 4 就活アウトロー採用参加者のその後|佐藤政也さん「生きるのがずいぶん楽になりました」

Vol.3 就活アウトロー採用参加者のその後|甲斐聖子さん「努力する矛先は見えてきましたね」

「自己主張とか苦手なんですよ」引っ込み思案な就活アウトローが、なんと営業職に。その仕事ぶりとは。

「バイトリーダーもサークル代表もうんざり」「レアな人材に会いたい」人事の目線から

人事担当者として15年以上活躍した青野さんが考える従来の採用の問題点とこれからの採用、そしてキャリア解放区の目指す姿とは?

企業名は知らないまま対話する『就活アウトロー採用企業セッション』の詳細レポート

2015年7月『就活アウトロー採用2015』の企業セッションを開催しました。就活アウトローたちは、何を考え、どう企業と関わろうとするのでしょうか?

「矛盾を受け入れることから始まる」 お坊さん×就活アウトロー ワークショップレポート

住職と経営コンサルタントという“矛盾”を両立する、 川島俊之さんと語る仕事、そして人生の意味。