タグアイコン画像 最新情報

date2014年9月5日

就活アウトロー採用の企業セッションを行いました

当日は5社の企業が参加。 企業が各テーブルに回り、「幸せ」「嘘」「愛」「罪」「絶望」など30個のテーマについて、ざっくばらんに対話しました。


9月3日に就活アウトロー採用の企業セッションを行いました。
当日は5社の企業が参加。
企業が各テーブルに回り、「幸せ」「嘘」「愛」「罪」「絶望」など30個のテーマについて、ざっくばらんに対話しました。
企業は企業名を、若者は出身大学名を明かさずに、
一人の人間として、フラットに関わります。
誰とどう働くかを重視している若者や企業は
かなり白熱した対話を繰り広げたようです。
今後の展開が楽しみです。

Vol 4 就活アウトロー採用参加者のその後|佐藤政也さん「生きるのがずいぶん楽になりました」

Vol.3 就活アウトロー採用参加者のその後|甲斐聖子さん「努力する矛先は見えてきましたね」

「自己主張とか苦手なんですよ」引っ込み思案な就活アウトローが、なんと営業職に。その仕事ぶりとは。

「バイトリーダーもサークル代表もうんざり」「レアな人材に会いたい」人事の目線から

人事担当者として15年以上活躍した青野さんが考える従来の採用の問題点とこれからの採用、そしてキャリア解放区の目指す姿とは?

企業名は知らないまま対話する『就活アウトロー採用企業セッション』の詳細レポート

2015年7月『就活アウトロー採用2015』の企業セッションを開催しました。就活アウトローたちは、何を考え、どう企業と関わろうとするのでしょうか?

「矛盾を受け入れることから始まる」 お坊さん×就活アウトロー ワークショップレポート

住職と経営コンサルタントという“矛盾”を両立する、 川島俊之さんと語る仕事、そして人生の意味。